SDGs推進企業に登録されました!

霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル は、SDGs推進企業に登録されました。

私たちは、長和町の長門牧場から美ケ原高原までの町境38㎞のトレッキングコース「霧ケ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル」を管理・運営しています。この事業を通じて豊かな自然環境の保全に努め、ハイカーの健康と健全な心を育む取り組みとして、トレッキングを手軽に楽しむ協賛宿泊施設トレイルゲストハウスを創設してトレッカーと交流し価値観を共有して管理・運営を推進します。

私たちは、トレイル踏破を楽しんで戴きブランド力を高めることを目指し活動します。
私たちは、歩く旅の文化を醸成してトレイルルートの持続可能な環境保全を目指して活動します。
私たちの取り組みにご理解、ご協力を戴きますようお願いいたします。

SDGsの精神を活かしたトレイルの維持管理・運営を推進してまいります。

林野における動植物の健全な生育環境を監視し自然との共生を育むエコツーリズムを実践いたします。また、貴重な植物の獣害に着目し保護育成の手段、対策を掲げ活動します。

自然環境、歴史遺産、動植物と出会いのなかで学び。知り。親しむ。を理念の「歩く旅の文化」を醸成します。案内人の育成及び会員の意識を高めるための学習を拡充してまいります。

トレイルの自然環境を活かした山岳観光を推進してSDGs達成のための経営基盤を築きます。手段としてツアーの企画、スポーツイベントの開催等を通じ運営資金を確保します。

トレッキングを手軽に楽しんで戴くため協賛宿泊施設トレイルゲストハウスを創設しトレッカーと交流し理念・価値観を共有して、パートナーシップの精神で交流活動を推進してまいります。

霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイルのGATEWAYとして安全で安心なトレッキングを楽しんで戴くために道標の整備、登山道の安全確認、緊急時の対応など、「つくる責任、つかう責任」に努めます。