タイトル
タイトル

トレイルルール

自然を大切にしましょう

トレイルから一歩でも外れると植物の踏みつけが起きます。また、近いからといってショートカットするのは事故のもとです。周りの自然を楽しみ保全するためにも整備したトレイル内を歩きましょう。必要のない場所ではストックを使用せず、使用する場合でもトレイル脇には突かず、できるだけ先端にキャップをつけ地面を掘り起こさないようにしましょう。

山の自然はとてもデリケートです。霧ヶ峰・美ヶ原一帯には、希少種や絶滅が危惧されている動植物が多く生息しています。動植物を大切にし、観察目的であってもトレイルで出会った草花や生き物をむやみに捕ったりせず、そっと見守るだけにしましょう。野生動物には近づかず、餌を与えないようにし、ペットの連れ歩きは自粛しましょう。 黒耀石など岩石、鉱物も採取しないようにしましょう。

ゴミはすべて持ち帰りましょう

プラスチック・金属・紙類やビニールなどはもちろん、煮汁や残飯も捨てたり埋めたりせず持ち帰りましょう。動物がゴミを食べて死ぬケースや、餌付いた動物が他のハイカーや田畑・住民を傷つけることがあります。
喫煙者の携帯灰皿携行も常識、他人の落としたゴミも拾うよう心がけます。

トイレは施設を利用しましょう

山は貴重な水源の森です。し尿は水質の悪化をもたらし人々の暮らしや動植物に大きく影響を及ぼすことがあり、ハイカーにとっても快適な環境を損ないます。トイレはできるだけ既存の施設を利用し、やむを得ないときは適切な場所と方法で処理をしましょう。大便には携帯トイレを推奨、水辺や湿地帯では小便も避け、大便は少なくとも水際から30m以上はなれた場所に最低20cmほどの穴を掘って埋め、紙などは必ず持ち帰りましょう。

他人に配慮しましょう

誰もが気持ちよくこのトレイルを楽しめるように、他のハイカーや住民に配慮した行動をしましょう。むやみな大声は出さず、カメラの三脚がハイカーの通行の妨げにならないよう気をつけましょう。
また、トレッキング中はもちろん、トレイル入口・集落・田畑周辺等でも迷惑駐車や私有地への無断立ち入りをしないように。喫煙者は携帯灰皿を必ず携行し、灰も含めて全て持ち帰りましょう。周りに人がいる時は、必ず吸う前に声をかけてできるだけ風下で吸いましょう。
狭い山道では、上り優先が原則です、下りの人は安全な場所に止まって道を譲りましょう。大勢のグループの場合は、登り道でも止まって対向者を先に行かせる等の配慮をしましょう。

表示された決まりを守りましょう

地域で決められた保護や利用のルールを守りましょう。地域により動植物の採集、キャンプやマウンテンバイク等の制限があります。この地域には八ヶ岳中信高原国定公園や天然記念物に指定されている霧ヶ峰湿原植物群落などがあります。 遺跡、文化財なども傷つけないように気をつけましょう。

管理者の免責事項

霧ヶ峰・美ヶ原 中央分水嶺トレイルで発生した事故等については一切の責任を負いませんので、あらかじめご承知おきください。健康管理に十分配慮し、事故などに遭遇しないよう、十分注意して自己責任で安全に歩いてください。

よくあるご質問