タイトル
タイトル

中山道の宿場と街道を歩こう


中山道ツアー
江戸時代の面影が残る
芦田宿から下諏訪宿を歩く
中山道は江戸幕府が日本橋を起点に整備した五街道の一つです。日本橋から京都三条大橋まで約534㌔で69の宿場からなります。
今回、「芦田宿」の手前にある「茂田井間の宿」から笠取峠の松並木、「長久保宿」、「和田宿」、中山道最大の難所「和田峠」を越えて「下諏訪宿」までを4回に分けて歩くツアーを企画しました。
このツアーでは、今も生活をされていて普段一般には公開されていない芦田宿本陣土屋家(長野県宝)と、「長久保宿」の釜鳴屋竹内家(長和町指定文化財)を特別に見学する予定です。
各回定員20名ですが、旧中山道を歩くにあたって特に第4回目の西餅屋一里塚あたりはガレ場で危険な個所もあるため、『必ず1日を通して歩く自信がある方』限定で募集をいたします。

日程

ツアー日程

ツアー基本情報

その他

  • 催行可否は一週間前に確定し、中止の場合のみご連絡させていただきます。
  • 集合場所までは各自でお願いいたします。
  • イベントの特性上、開催途中に中止する場合がございます。その場合、料金の払い戻しには応じかねますので、ご了承くださいませ。
  • 予告なく、予定を変更する場合がございます。ご了承くださいませ。